よくある質問

原理について効果について
パネルについて工事について
不凍液についてお問い合わせ

原理

輻射とは何ですか?

わかりやすい例でいうと太陽放射と原理は同じです。光によって直接物体と熱交換をする熱の伝達方法です。

どういう原理で冷暖房効果を実現するのですか?

パネルの中に不凍液を流しており、不凍液の温度を介した輻射効果で冷暖房を行います。

暖房の仕組みはわかりやすいですが、冷房の仕組みはどうなっているのでしょうか?

原理としては、パネルが物体の熱を回収してくれます。真夏のトンネルの中や鍾乳洞がひんやりしているのと同じ原理です。

どうして風がなくても冷暖房効果を実現できるのですか?

輻射(放射)による空調だからです。光により直接体を温めたり冷やしたりするので、送風が必要ありません。厳密には輻射の60%が体を温め、40%が空気を温めています。

エアコンと違い、輻射式冷暖房だとどうして乾燥しないのですか?

輻射式冷暖房は湿度コントロールによる空調ではないからです。エアコンのように乾燥した空気を送り込むという方式ではなく、空気を媒体としないため、必要以上に乾燥しない快適な空間になります。

掃除やフィルター交換などのメンテナンスは必要ありませんか?

パネルの表面を拭く程度で問題ありません。フィルター交換などもありませんので、基本的にはメンテナンスフリーです。メンテナンスなしでも常に清潔に保てます。

効果について

オールアルミニウム製の輻射式冷暖房はなぜ効率が良いのですか?

金銀銅に次ぐ熱伝導率の特性を持ったアルミニウムでできていますので、省電力で効率よく冷暖房効果を実現できます。

輻射効果はどれくらいの広さ(範囲)まで冷暖房効果が見込めますか?

基準としては、GL7(標準規格)で約10畳ほどまで冷暖房効果が見込めます。弊社製品は余裕を持ってQ値5で計算しております。

パネル

パネルは結露しますか?

冷房時は結露します。しかし、表面に親水性の特殊な技術を施すことにより、結露水はドレンパンにゆっくりと回収されます。

結露水はどのように処理しますか?

ドレンパンで回収し、結露水用のドレン配管から排水します。

パネルの中に不凍液以外の水を流すことはできますか?

基本的には推奨しておりません。ただし、腐食技術を施しているので、流しても問題ないのではないかとの結論は出ております。水質調査を行い、問題なければ通常の保証対象とさせていただきます。

壁から離して設置しないと、壁紙が傷んでしまわないですか?

壁から70mm離した設置を基準としております。建物にもよるので、随時検討はします。

室外に置くことは可能ですか?

外に置くことは可能です。直射日光を避ければそれなりの効果を発揮します。例:カフェテラスなど

工事

配管はどうやって施工するのですか?

一般的な配管を用い、雨水管などに流れるよう施工して頂きます。設計はお任せしております。

どこに設置しますか?

部屋の外観を損なわないように、基本的には壁に沿って設置したり、間仕切りとして設置します。

搬入は大変ではありませんか?

鉄製のものと比べ1/3の重量なので、比較的簡単に搬入ができます。

設置は簡単にできますか?

簡単です。建物にもよりますが、壁を通してヒートポンプと繋げるだけです。

不凍液

不凍液は何ですか?

プロピレングリコールと水を3:7で希釈したもの推奨しております。

冷媒は何ですか?

冷媒は不凍液です。真水での実績もございますが、プロリレングリコールと水の希釈水を推奨しております。