仕様・設計

基本寸法 GL-9

基本仕様 GL-9

素材

表面仕上げ

性能

指定不凍液

重量

注意事項

  1. パネルのメンテナンス パネル表面は水滴の落下をコントロールする表面処理を行っており、 清掃に当たっては、柔らかい布等でのメンテナンスを行って下さい。 パネル表面の塗装がキズ付くと所定の防錆性能が維持できなくなる恐れがあります。 また、不凍液については弊社指定品使用が防錆保障の条件となります。
  2. パネルの収縮について パネル本体はオールアルミ製で、その金属的特性により膨張・収縮が発生します。 線膨張率を24×10の-6乗/℃として取付部のルーズを考慮する必要があります。
  3. パネルの選定及び能力算定について 設置空間に対するパネルの能力算定については、 一般的な空調設備と異なり、現地調査及び能力算定計算を要します。お見積りに当たっては、 概算での算定を行います。ご採用の可否が決定しない段階での現地調査は有償となります。

システム構成

ARH&c【アーク】の熱源機には、通常ヒートポンプユニットを用います。 容量は3.6KW~11.2KWまで4種類のバリエーションがあります。 システムは、輻射パネルと熱源機を循環パイプで接続し、弊社指定の不凍液を循環させるだけのシンプルな構成です。 室内の輻射パネルはこの循環水により発熱、冷却されるため、パネル側には電源が必要ありません。 また、半永久的に腐食を防止する技術でパネルの寿命は飛躍的に向上しました。冷温水を作る熱源はヒートポンプやボイラーに対応し、 寿命の短い熱源機器のみ交換する事で屋内パネルは継続して使用が可能です。

屋外

屋内

基本ユニット寸法

ARH&c【アーク】は完全受注生産品の高品質なアルミ製輻射パネルです。 基本形状をベースに、各部寸法や取付方法をご希望に応じてアレンジする事が可能です。

ARH&c基本ユニット寸法 ARH&c基本ユニット寸法 ARH&c基本ユニット寸法 ARH&c基本ユニット寸法 ARH&c基本ユニット寸法 ARH&c基本ユニット寸法